[アンケート結果] 2014年7月5日 東京 親指シフト ワークショップ

親指シフトワークショップ

2014年7月5日 土曜日 午前中 東京 大久保の会場にて開催した『親指シフトワークショップ』に参加された方の声(アンケート結果)をまとめました。

“JISキーボード”での自然なタイピングを実現する「orzレイアウト」を使った習得方法というカリキュラムでしたが、高評価なお声と充実した満足度を感じてもらえた結果でした。

アンケート結果

参加された動機としては『興味があった』というご意見でした。タイピングの速度より『日本語のまま”思考”を自然にタイピングできる魅力』を説明させ頂ました。

参加を決めた理由に『講師がおもしろそう』という評価を頂きました。ありがとうございます。たこ焼き効果ですねおもしろい・興味を感じるワークショップの時間を創っている点を評価してもらえていると感じており、いっそう勉強に励みます。

親指シフトワークショップ

受講して『よくわかった・理解できた』との満点の声が頂けたのもうれしい点です。これに慢心せず、精進していきます。

駅から近くて良い会場でした。

この会場は駅から近いのでありがたいです。

このように、会場についても好印象な評価を頂きました。会場選びにもこだわっており、うれしいお言葉でした。

習得できそうな気がしました。ありがとうございました。

はい、習得をめざして一緒に頑張っていける環境作りを今後も心がけていきます。参加された方限定のFacebook秘密のグループでのサポートもその一環で行っています。

ものくろワークショップ

ワークショップで『やる気』を感じてもらうことや『手の形』を確認することも大切です。それに加えて大切にしていることがあります。

ワークショップの終了後に習得に向かって行動を起こしてもらうことです。この点を一番に考えてのカリキュラムを提案させて頂きました。

ワークショップの内容

ワークショップの詳細は下の記事にまとめました。こちらもご一緒に是非ご覧ください。

この記事を書いた人

ものくろ

ものくろ

Web・IT技術をわかりやすく優しくするコンサルタント「教え上手Webコーチ 」 ものくろ です。ブロガー・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意です。HTML・CSS・PHPに精通。文章は親指シフトで書いています。ニックネームの由来は趣味がモノクロ写真より。Webクリエーターエキスパート 認定保有者、カメラマンという顔も持つ。詳しくはこちら