【重要】WordPressご利用の方へ PHP 7.0 へ安易なアップデートはストップ -プログラムの専門知識をお持ちの方が慎重にお願いします-

レンタルサーバー各社から、今月(2015年12月)に PHP7.0 が使えるというアナウンスが出てきております。レンタルサーバーの管理パネルから切り替える可能となっていますが、安易にバージョンを変更しないでください。

WordPressのバージョンや利用しているプラグイン・テーマによっては、いままで動いていたWordPressが動かなくなる可能性が高いのです。

アップグレードしないでください。トラブルを解決するにはPHPの詳しいプログラム知識が 必須 です。また、PHPとデータベース(MySQL)バージョンの兼ね合いによってもトラブルが発生します。これも解決するには専門知識が必要となります。

PHP 7.0は従来より実行速度が速くなる、、のですが、従来(5系)との完全な互換性を持っていません。

ものくろは「詳しいからやるんじゃないの?」と聞かれますが、今のタイミングだと「アップグレードしません」

PHP7.0は、仕様が大きく変わりすぎていて、いま動いているWordPressを入念にテストしないと、十中八九 ブログが止まると予想しています。

繰り返しですが、PHP7.0へのアップデートには、PHPのプログラム知識が必須です。

この記事を書いた人

ものくろ

ものくろ

Web・IT技術をわかりやすく優しくするコンサルタント「教え上手Webコーチ 」 ものくろ です。ブロガー・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意です。HTML・CSS・PHPに精通。文章は親指シフトで書いています。ニックネームの由来は趣味がモノクロ写真より。Webクリエーターエキスパート 認定保有者、カメラマンという顔も持つ。詳しくはこちら