「テーマに加えたカスタマイズが全て失われます」と、テーマアップデートでの警告メッセージの意味

「カスタマイズが全て失われる」と言われると、ドキッとしますが、ものくろ流WordPressブログスタートアップ講座を受講された場合は、カスタマイズした設定は、消えません。

“「テーマに加えたカスタマイズが全て失われます」と、テーマアップデートでの警告メッセージの意味” の続きを読む

WordPress 4.8.3へのアップデート(更新)について(修正あり)

2017年11月1日、WordPress 4.8.3へのアップデートが配信スタートしています。

自動アップデート機能にて、アップデート実行済みの場合はOKです。

通常 数日以内に、日本語環境にカスタマイズされたアップデート

WordPress 4.8.3-Ja

 が、リリースされます。この時も自動アップデートされるとOKですが、自動アップデートされなかった場合は、手動にてアップデートを実行してください。

 

 

 

facebookでURLを貼り付けても「見つかりませんでした」となってしまう時には、複数のOGPが出力されていないか?チェック

facebookにブログエントリーURLを投稿しても「記事が見つからない」と、表示されてしまうトラブルを解決したので、まとめました。

facebookで見つからないと怒られる

facebookが読み込んでいるOGPタグを、ブログが重複して出力していることが原因でした。この場合は、利用しているWordPressテーマとプラグインの「Wordbooker」の2つがOGPタグを出力していたことが原因でした。

OGPというルールで表示されています

facebookにブログURLを投稿した時に、写真やタイトル・エントリーの一部分が表示されます。これ「OGP」というルールに従って表示されます。

そして、このOGPの出力をきちんと守っていないと表示がされなかったり、今回のように「見つかりませんでした」というメッセージが表示されます。エントリーの写真表示がおかしいトラブルもこれに起因しています。

なお、OGPってどういうもの?についてはこちらをご覧ください。

トラブルのときはデバッガーでチェック

OGPのトラブルの原因を知るのに便利なのが、Facebookデバッガーというツールです。

このツールはOGPの詳しいエラーや、facebookではどのように表示されるのか?を調べることができます。

OGPタグが重複していた

デバッガーでチェック

今回の場合は、OGPのタグが「二重」に出力されていたことが原因でした。

facebookへURLを伝える「og:url 」が同じURLアドレスなんですけれども、エントリーのHTMLにて、2回出力され、同じURLでも、2つあるためにエラーとなっていました。

始めに1つあるのですが、

OGP

もう一つ、出力されています。

OGP

プラグインを停止、アンインストール

今回問題となったブログの場合、WordPressを使っており、利用しているテーマ自体がOGPを出力する機能を備えていました。それに加えて、OGPを出力するプラグイン(Wordbooker)も動作していたのが原因でした。

また、このWordbookerプラグインはサポートが終了しているので、使わないほうがいいプラグインです。

このプラグインを停止したことで、解決しました。