「テーマに加えたカスタマイズが全て失われます」と、テーマアップデートでの警告メッセージの意味

「カスタマイズが全て失われる」と言われると、ドキッとしますが、ものくろ流WordPressブログスタートアップ講座を受講された場合は、カスタマイズした設定は、消えません。

大切なことなので、もう一度。

ものくろ流WordPressブログスタートアップ講座を受講された場合は、カスタマイズした設定は、消えません。

理由は、それを見越してものくろが初期設定しているからです。カスタマイズ設定は「子テーマ」という技術を使って、テーマアップデートでも保たれるように作成しています。

ご安心下さい。

カスタマイズが消えるのは「テーマのファイルを直接変更してカスタマイズしている」場合です。

インターネット上を検索すると、この手法でのカスタマイズ設定がたくさん紹介されています。が、アップデートできなくなります。

また、低予算で制作されたWebサイトの一部は、コスト圧縮のため、テーマファイルに直接カスタマイズしている場合があった時代がありました。(今は無いと思いたいです)

テーマアップデートしたら、消えちゃうんですね。なので、クライアントさんに「アップデートしないで」という指示が出ちゃって、古いバージョンのまま、古いからセキュリティの弱点が残ったままになります。で、Webサイトを乗っ取られてしまうのです。

なので、繰り返しますが(3回目)ものくろ流WordPressブログスタートアップ講座では、アップデートしても、「初期化されない、壊れにくい」設定を行なっています。

ご安心下さい。

WordPress本体についてはこちら。

via PressSync