ものくろキャンプの講座・ワークショップは同じタイトルでも開催ごと、すべて違います。

同じ講座なのに、違うストーリーになります

親指シフト道場の講座やブログワークショップを開催し続けてきて気づいたことがあります。同じ「テーマ」の講座、特に、親指シフト道場は同じコンテンツで同じスライドを使っていますが、出来上がる物語の形がいい意味で異なります。

違うと言っても、大きな軸は共通していますし、講座にて身につけてもらいたいことや気づいていただく点も共通しています。でも、違うストーリーになります。

ものくろキャンプ ワークショップ

毎回毎回アップデートしています

同じ講座でも、開催する度に振り返りを行って、アップデートを行い、さらに良いものへ進化して洗練するように心がけています。

参加者さんと一緒に創ってます

ストーリーが違うのは、コンテンツのアップデートだけが理由でありません。参加される皆さんからの質問をその場で解決しつつ、そこから「全体の気づき」が生まれるように、進行しています。

ライブならではの体験ができる時間を是非ご一緒に

つまり、ライブなんですよね。一方的に伝えているのでなく、参加者全員でストーリーを形に、コミュニケーションを大切にする講座を創っています。このライブレッスンを是非ご一緒に体験してください。

この記事を書いた人

ものくろ

ものくろ

Web・IT技術をわかりやすく優しくするコンサルタント「教え上手Webコーチ 」 ものくろ です。ブロガー・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意です。HTML・CSS・PHPに精通。文章は親指シフトで書いています。ニックネームの由来は趣味がモノクロ写真より。Webクリエーターエキスパート 認定保有者、カメラマンという顔も持つ。詳しくはこちら